2017年12月13日水曜日

発表会の動画③

今日依頼された方がおられたので、またYoutubeに投稿しました。
もうホームページはまとめてしまったでの、こちらでお知らせします。
youtube投稿は恥ずかしい気もしますが、
記念になりますし、反省材料にもなります。
投稿、編集は無料なので遠慮なくどうぞ!


2017年12月11日月曜日

ブルースセッション会終わりました!

「ブルースミーティング」終わりました。
演奏の参加は6名で、1時間半ほど適当に合わせてました。
ブルースは楽譜がない自由さがいいですね。
音を出しても出さなくてもいい、みたいな。
でもカッコよく弾くには場数とセンスがいりそうです。
ブルースは会話みたいな感じです。
たくさん合わせて引き出しを増やしていきたいです。

次回は春ごろ開催予定。興味ある方は是非ご参加下さい。

2017年12月8日金曜日

「ソロギターの夕べvo.11」終わりました

年内最後の「ソロギターの夕べ」が終わりました。
参加者は7名でした。写真はご新規の女性です。
今年の2月から始めて、11回開催しました。
レギュラーメンバー4名、準レギュラー3~4名くらいで
たまにご新規さんといった感じです。
交流の場として定着しつつあるのが嬉しいです。
ホールで聴くのもいいですけど、
珈琲を飲みながら、あれやこれや言いながら聴くのもいいものです。


来年1月4日(木)の「ソロギターの夕べ」はお休みです。
2月から再開しますのでよろしくお願いします。

2017年12月5日火曜日

発表会の動画をまとめました

発表会の動画をHPにアップしました。
たくさんの方がYoutubeへの掲載に同意していただきました。
記録に残ってこちらも嬉しいです。
http://nagano.music.coocan.jp/happy13.html

明後日の7日(木)はいつもの「ソロギターの夕べ」があります。
年内最後です。来年の1月のソロギターの夕べはお休みです。
来年は2月からになりますのでご注意下さい。


10日(日)は同じくツリートップで「ブルース練習会」があります。
セッション練習会という事で、曲など決めずにセッションを楽しむ会です。
主催者(長野)が今ひとつセッションが苦手なので、
殻を破りたいという気持ちで頑張ります。

セッションはなんとなく語学と似てる気がします。
文法を気にせず前に出て話せる人が強いという感じでしょうか。
ペンタトニック、ドリアン、リディアンなど
スケールを気にせず弾く方が、多分いいんでしょう。
その後に理論を勉強すれば幅が広がってなおいいと思います。
ブルース会は定期的に開催する予定です。
興味のある方は是非お越し下さい。

2017年11月29日水曜日

発表会の動画②




 
以降はまとめてHPに掲載します。
掲載希望の方はいつも同じメンバーになる傾向がありますので
ご新規さんをお待ちしています!

2017年11月28日火曜日

発表会の動画①

少しずつYoutubeに載せていきます。
許可を得た方だけなので掲載希望の方はご連絡下さい。






2017年11月27日月曜日

第13回発表会お疲れ様でした!

第13回発表会が無事終わりました。今回は42名の参加者でした。
いつもたくさんの方に出ていただき感謝しています。
子午線ホールは良い響きで、みなさん気持ちよく演奏できたのではないでしょうか。
ホールでの演奏というのは、できそうでなかなか出来ない経験ですから
今後も発表会の機会を活用して下さい。

発表会後はいつも数名から反省のメールをいただきます。
「舞台で出し切った!」と言えるのが理想ですが、なかなか難しい事です。
当日まで練習してきて、体調を整えて舞台に立った事が一番の成果だと思います。
ミスしたところは次回ミスしなければいいように練習すればいいので
ポジティブに考えて今後に生かしてください。

ある本によると、練習→本番の流れだけでは足りないようです。
その間にメンタルトレーニングを入れて
舞台に立つときの精神の練習をするといいそうです。
私も今本を読んで研究中ですので、成果が実感できたらお知らせします。

今回は正面からビデオを撮れました。
近すぎて顔が譜面で隠れてしまった方もおられますが
音声は全員きれいに撮れています。また近々アップしますのでお楽しみに。

2017年11月25日土曜日

駐車場案内

アスピア明石周辺の駐車場の混雑状況です。
https://times-info.net/P28-hyogo/line/L7100/S4807/
肝心のアスピアの込み具合はわかりませんが、
駅前駐車場は12時現在でも空いてるので、なんとかなりそうです。
参考にしてください。

プログラムできました

さきほど試し刷り版ができました。
いつにも増してギリギリになってしまいました。
最終確認して量産します。
時間の変更がある方には直接連絡してますので
前回お知らせしたプログラムをみて、出番の10分前には会場にお越し下さい。
心配していたお天気もなんとか大丈夫そうな予報です。
私も今から緊張していますが、緊張と楽しみは半々くらいです。
楽しみの割合が増えたらいいな!といつも思います。
出演するみなさんも緊張されてると思いますが
舞台の「非日常感」を楽しんで下さい。

2017年11月20日月曜日

手工ギター

徳島のギター製作家の森井さんのギターです。
まもなく新作ができるそうで持ってこられるそうです。
生徒さんから「デザインに拘ったギターが欲しい」という相談を受けているので
一度森井さんにお話ししてみる予定です。
オーダーメイドは木材から選べるので、好みのギターができやすいですね。
しかし音は完成してみないとわからないので、
ある意味賭けみたいなところもあります。

西神中央あたりに住んでいるギター仲間が、ギター製作家を目指して現在修行中です。
まだ1本も完成してないみたいですが、
マジメな性格なので良いギターを作りそうな予感がします。
また出来たら見せてくれるみたいで楽しみです。
杉のギターが欲しいので、また彼に頼んでみようかとも思っています。

いつの間にか、発表会まで1週間切ってますね!
プログラムの変更がかなりありますので、また順番を修正しておきます。

子午線ホールのアクセスですが、アスピア明石の北館の9Fです。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-JP7SjL7ZEfQ/map/
南館ショッピングセンターのエレベーターからは行けませんのでご注意下さい。
北館の奥のエレベーターで9Fまで上がってもらったらホールはすぐです。
ちなみに子午線ホールでギター発表会を開催するのは初だそうです。

同日のB-1グランプリの影響で駐車場は満車が予想されています。
朝早いかたは大丈夫かと思いますが、昼から来られる方はご注意下さい。
私の辻ギターは使ってもらえるので、なんなら手ぶらでもOKです。
あと1週間、できる範囲で準備して下さい。
今の自分にできる範囲で、まとめる努力をされたらいいかと思います。
曲に完成はありませんので、発表会で弾いてひと段落にして下さい。
しばらく経って弾いたら、まろやかに熟成されてますよ。
何事も仕込みが大事ですから。

2017年11月11日土曜日

発表会の順番

お待たせしました。順番が出来ましたのでお知らせします。
まだ変更があるとは思いますが、出演時間の目安にしてください。
記載漏れがありましたらご連絡下さい。

1部(10:30~12:00)
ギターソロ
・コサックの子守唄
・天城越え(弦哲也)
・ラリアーネ祭
・聖母の御子
・ゲッティンゲン(バルバラ)
・フーガBWV1000(バッハ)
・ルパン三世のテーマ 80’
・カントリーロード

ギター弾き語り
・木綿のハンカチーフ
・いつまでもいつまでも
・北の旅人
・白い一日(小椋佳)
・さらば青春(小椋佳)
・桜坂
・メロディ

2部(12:30~
ギターソロ
・峠のわが家
・エチュード(コスト)
・アンダンティーノ(カルリ)
・美音(佐藤弘和)
・愛のワルツ(P . ベリナティ)
・ファンタジー(ヴァイス)
・亜麻色の髪の乙女(ドヴュッシー)
・メランコリー・ガリアルド(ダウランド)
・スケルチーノ・メヒカーノ(ポンセ)
・TRIUNFAL(ピアソラ)
・エチュード(コスト)
・2つのワルツ(クレンジャンス)
・プレリュード1番(ヴィラロボス)
・禁じられた遊び
・タンゴ3番(フェレール)

~小休憩~

2部後半(13:45~
・京都慕情(ベンチャーズ)
・カナリオス(サンス)
・メヌエット、ホーンパイプ(パーセル)
・見上げてごらん夜の星を
・天城越え(弦哲也)
・エナジーフロー
・ムーンリバー
・デイトリッパー
・スイート・ボニー・ディッキンソン
・ラ・ミラネーゼ(クレンジャンス)
・タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)
・Fly me to the moon
・HOME(アンドリュー・ヨーク)
・マイ・フェイバリット・シングス
・椿姫の主題による変奏曲(アルカス)
・君は心の妻だから(鶴岡雅義)
・アルハンブラの思い出
・ハバネラ(アルベルト)
・ひまわりの約束(秦基博)
・親愛なる友へ(植松伸夫)
・大聖堂(バリオス)

3部(15:15~
アンサンブル
・月の沙漠
・小さな木の実
・恋のアランフェス
・海の見える街
・星に願いを
・峠のわが家
・夜明けのスキャット
・LO QUE VENDRA(ピアソラ)
・乙女の祈り(バダジェフスカ)
・冷静と情熱のあいだ(葉加瀬太郎)
・もしも明日が(三木たかし)

ホールの見取り図です。
楽屋1、2、3と「音楽室1」が使えます。
基本的には自由に使ってもらって構いませんが、
楽屋1、2は出演の近い人が優先に使用して下さい。
鍵はかからないので、ギターの置きっぱなしなどないように
貴重品は各自で管理をお願いします。
出番前になりましたら、舞台袖か、楽屋に来ておいてください。
楽屋にはモニターがあるので、演奏中の方がわかるようになっています。
終了後の懇親会に出られる方は、終了後ホワイエでお待ち下さい。
その他わからないことがありましたら、長野までご連絡下さい。

2017年11月6日月曜日

神鍋高原のコンサート終わりました

神鍋高原の「スノーランド」さんのコンサートが終わりました。
明石から距離にして120キロほどですが、道がよくて2時間かからずに着きます。
北近畿豊岡自動車道という無料の高速道路が整備されています。
昨日はお天気もよく道中の紅葉が楽しめました。
神鍋高原は関西外大ギター部の合宿で何度か来たことがあります。

ホームコンサート風で和やかな雰囲気の演奏会でした。
お客さんとの距離が近く、明るいので表情までしっかりわかります。
緊張しますが反応が見れて嬉しいところもあります。
生徒さんがお一人来ていてちょっと驚きました。
遠方まで足を運んでいただきありがとうございました。

会場のスノーランドさんの前にて。素敵なペンションです。
再訪したい場所が増えました。

2017年11月2日木曜日

発表会後の懇親会

ソロギターの夕べが終わりました。
今日は演奏者8名。お客さんは3名ほどいらっしゃいました。
発表会の曲の予行練習が多かったです。
1回でも人前で弾いておくと違いますから、
本番までに今日の課題を修正しておいてください。
テンポが速くなるのと、右手が固くなる方が多い気がします。
演奏前に自分のタイミングで入るなど工夫されてはいかがでしょうか。
ルーティンを作るなどでもいいと思いますよ。

発表会まであと3週間少しになりました。
演奏終了後は懇親会があります。参加されたい方は連絡下さい。
時間は17時すぎからで費用は4000円前後の予定です。

2017年10月31日火曜日

ソロギターの夕べ vol.10

毎月第1木曜に開催中の「ソロギターの夕べ」です。
次回は11/2(木)の15:30頃~です。
発表会の月なので少し参加者が多くなりそうな気がします。

この会は「2年間限定」という予定で始めまして、来年の12月で終了予定です。
会場を変えて存続するなど、色んな可能性があるにはありますが
このツリートップでは来年までの予定です。

「人前演奏の度胸試し」から「ソロギターの広報活動」にステップアップする
思惑もありますので、また方向性が決まり次第お知らせします。

日曜は神鍋高原で演奏してきます。
幸い天気も良さそうで紅葉も楽しめそうです。

11弦ギター

11弦ギター。お知り合いからの預かりものです。
とりあえず弦を張り替えました。
調弦は低い方から「B♭ C D E♭ F G C F B♭ D G」 です。
調性で言うと、B♭かGmが一番親和性が高そうです。

弦は6弦ギターの弦をライトからハードを工夫して張るそうです。
1~6弦をライト、7、8ノーマルといった感じです。
以前は11弦ギター専用の弦があったとか。

11弦ギターはスウェーデンの製作家ゲオルグ・ボーリンが、
ルネッサンス期の曲を原曲に忠実に
ルネッサンスリュートの調弦で弾くために開発したギターです。
イェラン・セルシェルさんが使用している事で有名です。

ヘッド部分。立体構造で調弦の違和感がすごいですがカッコいい作りです。

ネックが分厚くて6弦との違いに正直戸惑います。
そもそも調弦も違うし、楽譜はどうしたらいいのかなど今一つ情報がないので
かなり手探り状態ですが、なんとか弾きこなせるように頑張ります。

私は「一番好きなクラシックギタリストは?」と聞かれたら
「イェラン・セルシェル」と答えていたので、いつか11弦を弾きたいと思っていました。
今回たまたま入手することができて本当にラッキーです。
しばらく先に披露できるように練習しておきます。

2017年10月29日日曜日

協同学苑の「舞台発表会」が終わりました

28日(土)三木の協同学苑の舞台発表会が終わりました。
初級クラス3曲、中級クラス2曲演奏しました。
練習風景の写真です。早めに集まってリハーサルされていました。

本番は楽しく演奏できたと思います。
お客さんが聴いてくれてると緊張感があって楽しいですね。
本番の出来は練習の7割くらいだったでしょうか。
初級クラスの穴井さんの言葉通り「伸びしろがある」と思いますので
反省点は次の機会に生かしてください。
中級クラスの初っ端のタイミングがずれてしまったのが個人的な反省です。
もっとアンサンブルの練習をしておきます。

同じ日の夜、「マリア・エステル・グスマン」のコンサートを聴いてきました。
レッスンの都合で2部からになりましたが、スペインの曲を堪能できました。
全ての曲が淀みなく細部まで表現が行き届いた名演でした。
これだけの技術力、表現力を維持をするのは相当な努力が必要だと思います。
練習は見えませんが、毎日相当な練習に裏打ちされた演奏だと感じました。
よい演奏会に誘ってくれた山崎さんに感謝。

2017年10月23日月曜日

机の板を変えました

ガラステーブルの天板を木材に交換しました。
サイズを測って、タモ材で作ってもらいました。
注文したのはマルトクショップというところです。
http://shop.woodworks-marutoku.com/

材料を選んで、好きなサイズにカットしてくれます。
角の処理や塗装なども選べるので、なかなか便利な木材やさんです。
ギターも木でできてますの、ギターの材料の木(ハカランダ、ローズウッド)などには
少し詳しいつもりでしたが、他にも色々な木があって勉強になります。
針葉樹、広葉樹、硬い、柔らかい、木目の違いなど色々あるようです。
生徒さんに数人詳しい方がおられるので色々教えていただき勉強になりました。

この板も当初はギターに使われているスプルースで作るつもりでしたが
値段が高いという事と、スプルースは柔らかくて机などには不向き、という事で断念しました。
タモ材はそれほど高価ではなく硬くて机向きだそうです。
それぞれに適材適所があるという事でしょうか。

今週の土曜日は協同学苑の舞台発表会があります。
クラシックギタークラスの出番は13時過ぎの予定です。
午前中にはフラメンコの発表があります。
来年は伴奏で参加しようかと勝手に目論んでいます。

2017年10月13日金曜日

「森のホール」の下見

また下見ネタですが、神戸の「布引ハーブ園」に行ってきました。
新神戸駅から徒歩3分くらいにあるロープウェイで上がります。
園内に「森のホール」というコンサートホールがありまして
来年の7月に西神ギターアンサンブルとオクトパッションの演奏会に使う予定にしています。
ハーブ園の散策を兼ねて下見にいってきました。


天井が高く、木のぬくもりが感じられる素晴らしいホールです。
響きが理想的で、求めていたサウンドが得られそうです。
集客が少し心配ですが、演奏は自体は楽しく出来そうで今から楽しみです。

景色もよくいい雰囲気です。
今は園内全体がハロウィン仕様で、写真撮影など楽しめます。

以前もお知らせしましたが
明日の14日(土)、西神ギターアンサンブルの定期演奏会があります。
お時間のある方は是非聴きにいってみてください。

2017年10月6日金曜日

子午線ホールの下見

子午線ホールの下見に行ってきました。
舞台から客席の眺めです。座席数は300席ほど。
ちょうどいいサイズ感です。
客席からの眺め。舞台が高いのでどこからでもストレスなく見れそうです。

舞台横から。当日は反響板を設置するので少し狭くなりますが
それでも十分な広さがあります。思ってたよりずっと奥行きがありました。
残響1.2秒くらいだそうで、ギターにはちょうどいい響きです。
自然な音が楽しめるかと思います。

ロビーはみなさんの交流の場になってるそうです。
ホールの担当の方もいい人で当日が楽しみになってきました。
チラシをたくさん置いてきたので、多くの人に見に来てほしいですね。

2017年10月5日木曜日

「マリア・エステル・グスマン」コンサートのご案内

10/28(土)に元町の中華会館にてマリアエステルグスマンさんのコンサートがあります。
私が師事してた山崎繁先生のお知り合いのようで、よく神戸に来られます。
確かなテクニックと女性ならではの繊細さを兼ね備えた方です。
興味のある方はうちの教室でもチケットを取り扱ってますので声をかけて下さい。
18時半からで3500円です。


ソロギターの夕べ vol.9終わりました

「ソロギターの夕べ」第9回目が終わりました。
写真はデュオギターですが、基本はソロ中心です。
今日は演奏者6名と見学が3名でした。 

ご新規さんがお一人来られました。
鉄弦弾きのお兄さんで、オリジナル曲を2曲演奏。
なかなか聴かせる演奏をされる方でした。
お仕事をされてるので、定期的に来るのは難しいみたいですが
次回参加されるのを楽しみに待っています。
ちなみにお仕事はレギュラーメンバーのMさんと同業だそうです。

次回は11/2(木)の15:30~です。
予約、ギターは不要なのでお気軽におこしください。

2017年10月4日水曜日

発表会の曲目(エントリー順)

現在申し込まれてる方の曲目です。
11月になりましたら順番を含めて、あらためてお知らせします。
ここには10月末までに申し込まれた方の曲を順次記載していきます。
10月末に打ち合わせがあるので整理のためでもあります。

・君は心の妻だから(鶴岡雅義)
・ハバネラ(アルベルト)
・ひまわりの約束(秦基博)
・京都慕情(ベンチャーズ)
・HOME(アンドリュー・ヨーク)
・TRIUNFAL(ピアソラ)
・LO QUE VENDRA(ピアソラ)
・もしも明日が(三木たかし)
・カナリオス(サンス)
・乙女の祈り(バダジェフスカ)
・椿姫の主題による変奏曲(アルカス)
・白い一日(小椋佳)
・さらば青春(小椋佳)
・メランコリー・ガリアルド(ダウランド)
・スケルチーノ・メヒカーノ(ポンセ)
・メヌエット・ホーンパイプ・ロンド(パーセル)
・冷静と情熱のあいだ(葉加瀬太郎)
・美音(佐藤弘和)
・愛のワルツ(P . ベリナティ)
・天城越え(弦哲也)
・ゲッティンゲン(バルバラ)
・禁じられた遊び
・アルハンブラの思い出
・恋のアランフェス
・海の見える街
・タンゴ3番(フェレール)
・2つのワルツ(クレンジャンス)
・エチュード(コスト)
・アンダンティーノ(カルリ)
・月の沙漠
・小さな木の実
・コサックの子守唄
・ルパン三世のテーマ 80’
・カントリーロード
・ムーンリバー
・デイトリッパー
・ラ・ミラネーゼ(クレンジャンス9
・Fly me to the moon

2017年10月1日日曜日

タブレットで楽譜

今日から10月ですね。芸術の秋!という事で色々頑張っていきたいです。

オクトパッションやcoogooなどで楽譜を持ち歩く数が増えてきたので
タブレットで管理しようか検討中です。
というのも、最近フットペダルで譜めくりできる事を知ったからです。
製品はこんな感じです。写真ではわかりにくいですが結構小さいです。
これを足元に置いてタブレットで保管してる楽譜をハンズフリーで譜めくりできるそうです。
アプリは色々あると思いますが、今は「piaScore」を使っています。

タブレットといえば、この10月に楽譜専用のタブレットが発売されました。
「GVIDO」という製品です。
https://www.gvido.tokyo/ja/
A4サイズより若干小さいと思いますが
見開きでみれるので、実際の楽譜に近い感じで演奏できそうです。
書き込みもできるそうです。書き心地はわかりませんが
実際のペンに近ければすごく役に立ちそうです。
ちなみにお値段は18万円。おいそれとは買えませんがしばらく様子をみてみます。

次の木曜はいつものソロギターの夕べです。
発表会も近づいてきたので、お試しに演奏してみてはいかがでしょうか。
未完成でも構いませんよ。
みなさん真面目なので、仕上げてから演奏しようと思っていらっしゃいますが
人前で何回も失敗して仕上がっていくものですので
お気になさらず練習のつもりで演奏してみて下さい。

10月末に発表会の打ち合わせをホールのスタッフの方としてきます。
進行表とプログラムがいるそうなので、
参加される意志のある方は参加表明だけはしておいてください。
申し込みはギリギリでも構いません。
プログラムはいつも本番2日前にできるので、
1ヵ月前に作るというのはなかなか大変です。
でも新しい会場は楽しみです。
子午線はホールはアクセスが良いし、
行かれた事がある方の感想はみなさん高評価です。

最近読んでる本に「音楽は人前でしか存在しない」という記載がありました。
すごく反論もありそうですが、個人的には「なるほど」と納得できた一言です。
また後日ご紹介します。

2017年9月17日日曜日

第13回発表会のチラシができました

今日はいつものBGM演奏だったのですが、台風による店舗休業のため休みになりました。

時間ができたので発表会のチラシを作りました。
少し気が早いですが冬を意識しました。
曲目は参加される予定の方の曲をランダムに載せています。
参加申込書を参加されたい方にお配りしてますので
11/19(日)頃までに提出して下さい。

1部、10:30~(ギターソロ、ギター弾き語り)
2部、12:30~(ギターソロ、オカリナ)
3部、15:00~(ギター重奏、アンサンブル)

参加人数で多少前後はありますが、大体このようなタイムスケジュールの予定です。

2017年9月16日土曜日

オクトパッション連絡

明日17日(日)の練習とボランティア演奏は、
台風が接近するため中止になりました。
ボランティア演奏の日程はまた調整します。

来年のコンサートの日時が決まりました。
2018年7月8日(日)で布引ハーブ園内「森のホール」です。
発表会が終わってから準備しましょう。

2017年9月12日火曜日

西神ギターアンサンブルの定期演奏会

10月14日(土)、西神中央駅近くの西区民センター大ホールにて
「第16回 西神ギターアンサンブル定期演奏会」があります。
14時開演で入場無料なので興味のある方は聴きに行ってみて下さい。

今年のテーマは「ファンタジー」だそうです。
形式にとらわれない自由な感じという事でしょうか。
メンバーの方が何人かレッスンに来られてますが
今年はなんとなく自信がありそうに感じます。
順調に仕上がってる感じで楽しみです。

来年の話ですが、西神ギターアンサンブルさんとオクトパッションで
コンサートをしようかという計画があります。
うちのメンバーは多少不安がっていますが、交流は世界が広がっていいものです。
また詳細が決まったらお知らせします。

2017年9月9日土曜日

ソロギターの夕べvol.8 終わりました

ソロギターの夕べの夕べ第8回目終了しました。
演奏者は8名、聴きに来られた方は3名でした。
雨だったので人が集まるか心配でしたが、いつもの人数くらいが参加。
曲は発表会の曲、コンサートで演奏する曲など色々でした。
自由に演奏していただける会なので、興味ある方はご参加下さい。
次回は10/5(木)15:30~です。

人前演奏で一番変わるのは心拍数でしょうか。
ある指揮者の方が「アンダンテは心拍数と同じくくらいで弾くと良い」と言っておられましたが
なかなかの名言だと思います。
心を落ち着けて弾きたいものです。

2017年8月31日木曜日

ヤマハ サイレントギターの委託販売

生徒さんのMさんからの委託販売です。
・品名  ヤマハ サイレントギター
・型式  SLG200N NT
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/silentguitars/slg200n/?mode=model

目だった傷や、不具合などはないそうです。
キャリングケース、取扱説明書、イヤホン付属。
音がほぼ出ないので夜の練習に使ったり
アンプをつなけば大音量の演奏活動でも活用できます。

価格は39000円です。 教室関係者以外でも欲しい方は連絡下さい。
n_guitar@nifty.com

ソロギターの夕べ vol.8

9月7日は恒例の「ソロギターの夕べ」があります。第8回目です。
ここ最近のレギュラーメンバーは5名。
9月はオクトパッションより2名参加される予定で、計7名は来られるかと思います。
今回はムギさんから「絶対あがらない方法」のレクチャーもあるとの噂です。
人前で緊張して思うように弾けない方は相談してみて下さい。

しばらく前に「音楽理論講座」をすると言ってましたので
そろそろちゃんと準備して開催したいと思います。この本は使いませんが。
初回は「ハ長調の和音(コード)と終止形」でいこうかと思います。
カルカッシ教則本で調性の項目に「終止法」というのがありますが
それを曲中でどう使うか(感じるか)あたりを中心に説明したいと思っています。

2017年8月28日月曜日

オクトパッションコンサート終わりました

オクトパッションコンサート~指揮者渡欧記念~が無事終了しました。

来月にドイツに行かれる濱さんの送別会を兼ねた演奏会でした。
オクトパスのメンバーがそれぞれ1~3曲ほどを演奏。
濱さんに向けた選曲があったり、コンクールで披露した自信のある曲など
それぞれの持ち味を出した、良い演奏会になったと思います。

濱さんの歌は演奏会の最後に披露していただきました。
初めて聴かれた方が多かったのでびっくりされたと思います。
歌の力はすごいとあらためて感じました。
素晴らしい歌をありがとうございました。

2017年8月24日木曜日

コンサート案内

以前にもご案内しましたが、次の日曜の27日に「オクトパッションコンサート」があります。
大久保駅近くの「青空堂」にて15時からです。入場は500円ですがドリンクがついています。
まだまだ暑いですし、冷たい飲み物を飲みながら聴いていただけます。
メンバー10数名による演奏で1時間ちょっとくらいのミニコンサートです。
オカリナ、ギターソロ、リコーダー、歌などの演奏があります。

11月5日(日)神鍋高原のペンション「スノーランド」さんにて演奏してきます。
ホームコンサートのような感じで準備しています。

9月17日(日)はお世話になっている清華苑さんにて
オクトパッションによるボランティア演奏です。
入所者さん向けの演奏会ですが、聴きたい方はご連絡下さい。

10月14日(土)14:00~は西神ギターアンサンブルの定期演奏会があります。
もう少し日時が近づいたら詳しくご案内します。

10月28日(土)は三木の協同学苑にて舞台発表会があります。
ギター講座の出番は13時すぎの予定です。
同じ日に神戸にて「アブニールコンサート」という演奏会がありまして
生徒さんのKさんが出演されます。
歌やピアノなど色々な演奏があるそうですが、
その中でギターソロを3曲演奏されるそうです。

11月26日はギター教室の発表会を子午線ホールにて行います。
あと3ヵ月ですのでそろそろ募集を開始します。
子午線ホールは初めて使うので勝手がわかりませんが
照明係がついて、よりコンサートらしくなるそうです。
明石駅からも近いので便利です。
午前中10:30~が弾き語りとソロ、午後からはソロと合奏という構成の予定です。

2017年8月21日月曜日

フラメンコギター勉強中

フラメンコギターをあらためて勉強しなおしています。
とりあえず田村ギターにゴルペ板を貼りました。
これで心置きなくゴルペができます。フラメンコにはゴルペが不可欠です。
ちなみにゴルペとは表面板を指先で叩いて音を出す技術の事です。
単独でも使いますし、アルペジオ、ラスゲアートと組み合わせて使う事もあります。

「コンパス フラメンコ」というアプリを入れました。
フラメンコの手拍子の事を「パルマ」と言いますが、
パルマのリズムは時計のようなコンパスに則って叩いています。
このアプリはブレリアスやソレアなどのパルマの音を鳴らせる優れモノです。

以下コンパス説明です。
「12の時を刻む時計の針と同じ流れフラメンコ舞踊の曲を形成する音楽の基本は、
コンパスと呼ばれる。コンパスはリズムの一単位である。
フラメンコ形式の中で最も基本的なものでは、12拍子を1単位(1コンパス)とし、
アクセントをつける場所により、曲の形式が作られる。
12拍のコンパスは横に進まず、円として廻る。
12の拍子は人間生活の基盤である時計のようにぐるぐる廻る。
時計の針が2回転すると、昼と夜の時が刻まれる。
フラメンコにおけるコンパスとは人生と同じ意味を持つ。
人間は生まれた時から死に至るまで、コンパスの中で歓びや哀しみを味わう。
その時間の長さは自由であり、決められていない。
1コンパスのリズムを守ることにより、踊り手、ギタリスト、
歌手は永遠のフラメンコを形成することができる。」

https://www.iberia-j.com/guia/compas.php
このサイトから引用させていただきました。
人生はフラメンコでフラメンコは人生といった感じでしょうか
「コンパスの中で歓びや哀しみを味わう」という文が好きです。
バロック音楽にも舞曲がたくさんありますが、
踊りの意味やステップを知ることで表現できることもあると思います。
少し堅苦しくなりましたが、とりあえずフラメンコの店に行って聴いてきます。