2018年4月17日火曜日

iPadで楽譜作成

iPadを買いました。
新しいiPadはAppleペンシルに対応したみたいで
楽譜作成に便利そうなので思い切って買ってみました。
楽譜作成とインターネット閲覧くらいしか使わない予定なので
一番安い、32GのiPadにしました。

とりあえず評判の良いアプリ「Notion」を入れて使ってみました。
作成画面はこんな感じです。キーボード、MIDIからも入力ができます。
ギターのフレットの入力モードもありますが、
このアプリの売りはなんといっても手描き入力でしょう。

割と適当に書いた音符ですがちゃんと清書してくれます。
まだ慣れてないのでなんとも言えませんが、PCのマウスで入力するより
倍くらいのスピードで入力できそうです。
2声の入力など今一つわからない事がたくさんあるので
これから研究していきたいと思っています。
とりあえず、オカリナとギターで弾いている日本の曲を清書していく予定です。
ちゃんと作って冊子にする予定です。

こちらはカワイが作ったアプリ「タッチノーテーション」。
さきほどの「ノーション」よりずいぶんとシンプルです。
こちらのアプリの方が直感的に使えます。
独自コマンドを多く覚えなくてはなりませんが、
単旋律の楽譜にはこちらの方が使いやすい気がします。
うちの奥さんはこちらのアプリで入力していくそうです。

楽譜作成と全く関係ありませんが、ベーグルを焼いてみました。
見た目は悪いですが、ちゃんとモチっとしたベーグルになりました。
生徒さんの中にパン教室の先生がいて、
お話ししてるうちに作りたくなって作ってみました。
何事も経験になります。つぎはアンコやくるみベーグルに挑戦します。

2018年4月6日金曜日

「ソロギターの夕べ」とオクトパッションの練習

4月の「ソロギターの夕べ」が終わりました。
参加者は7名。久しぶりにYさんが来店。
発表会用の大曲を演奏されました。
私は尾川さんと中島さんのギターを借りて演奏しました。
尾川さんのギターは杉、中島さんのギターは松です。
甘さなら杉、遠達性なら松、といった感じです。
ギターが違うとタッチや演奏が変わるので
楽器選びは本当に大事だなと改めて思いました。
2台とも、とてもいいギターでした。 

ソロギターの夕べの前はオクトパッションの練習でした。
大久保駅の近くにある「レンタルスペースはいの」を初めて利用してみました。
1階が服屋さんで2階がレンタルスペースになっています。
20名ほど入れるくらいの広さがあります。
空気清浄機が設置してあって快適に過ごせました。

オクトパスの練習場所の確保に少し苦労してましたが
ここなら駅から近いですし、電車で来るメンバーも利用しやすいので
今後も活用していきたいと思います。
5月の発表会では2曲、7月のコンサートでは6曲ほど演奏する予定です。
最近ボランティア演奏ができてないので
コンサートが終わればボランティア用の選曲に変えていこうと思っています。
興味のある方は見学にお越しください。

2018年4月2日月曜日

4月のソロギターの夕べ

新年度ですね。明石市は中核市に移行しました。
兵庫では姫路、尼崎、西宮が中核市だそうです。
実際なにが変わるのかよくわかっていませんが、
また広報あかしを読んでおきたいと思います。

4月の「ソロギターの夕べは」は5日です。
私は少し遅れるので、先に来た方は始めておいてください。
発表会が近くなってきたので、少し人数が増えるかもしれません。

夜は明石で用事がありまして、ついでに明石公園を散歩してきました。
お花見の方々でにぎわっていました。
いつも人が少ないので少し違和感を覚えますが、
賑やかな公園もいいものです。 桜は満開で見ごろでした。

2018年3月29日木曜日

須磨浦公園とティンカーベル@塩屋

須磨浦公園にお花見に行ってきました。桜はほぼ満開でした。
この土日がお花見のピークだと思います。
久しぶりに鉢伏山に登りました。
小さい頃、父親によく連れられてきた記憶があります。
景色が変わってなくて懐かしいです。
登りの途中に「春の海 終日(ひねもす)のたり のたりかな」
という蕪村句碑があります。
今日のようなおだやかな海にピッタリで風情を感じました。

帰りに塩屋の喫茶店「ティンカーベル」に寄ってきました。
ギターを弾く店主がいるという事で
クラシックギター弾きには少し有名な店です。
オクトパスのムギさんや、生徒さん数名がたまに来られているそうです。
塩屋駅から山側に歩いて200メートルくらいでしょうか。
商店街の一画にあります。
もう少し行くと「ワンダーカレー」や「田仲とうふ店」などがあります。
私たちは「アキラッチ」というピザ屋でランチしました。
お洒落な夫婦がやっている良いお店でした。

「ティンカーベル」は演奏会もやっています。
 毎月第3日曜にクラシックギターの参加型演奏会、ほか
不定期でコンサートなどもやっているそうです。
興味のある方はまた行ってみて下さい。

2018年3月27日火曜日

クラシックギターフェスタ2018 in南港ATC

4/21(土)、4/22(日)に南港ATCにてクラシックギターフェスタがあります。
35名ほどのギター製作家さんのギターが展示してあります。
ちょっと遠いですが、試奏できますので興味のある方は足を運んでみて下さい。

2018年3月25日日曜日

キッズプラネタリウム終わりました

天文科学館でのイベント「星と音楽のキッズプラネタリウム」が終わりました。
たくさんご来場いただきありがとうございました。

今回は子供向けの曲を中心に演奏しました。
星空の演奏はロマンティックで弾いてて気分がいいです。
暗すぎてフレットが見えなかったり、
オカリナとのタイミングが合わせにくかったり色々大変ですが、
ドームの響きと満点の星空の下での演奏はいいものです。
天文科学館はまた演奏したい場所の一つです。

2018年3月22日木曜日

オカリナコンクール

伊丹のアイフォニックホールで行われた
「第5回日本オカリナコンクール」に行ってきました。

独奏、デュオ、アンサンブル、シニアの部門があります。
その中から独奏部門に出場する長田さんから伴奏の依頼を受けたので
一緒に演奏してきました。
長田さんはギターの生徒さんなのですが、オカリナも演奏されます。
オカリナコンクールは今回が初出場との事でした。

私は午前中にレッスンがあったので、ホールに着いたのは14時前。
出番は15時すぎの予定。少しだけ長田さんと練習して、
ホールで他の人の演奏を聴いてました。

写真は休憩中の様子。アイフォニックは素晴らしいホールです。

独奏部門はすごくレベルが高かったです。
課題曲と自由曲を演奏するのですが、
自由曲の方は演奏会を聴いてるような感じです。
伴奏含め、みなさん完成度が高く驚きました。

出演前は20分ほど個室で練習ができます。
オカリナコンクールは運営がしっかりしてて、
出場する人が安心して準備できる環境を用意してくれています。
このあたりはギターコンクールも見習ってほしいところです。

ホールはほぼ満員。毎年盛況でオカリナの人気がうかがえます。
誰もが緊張する状況ですが、長田さんは落ち着いて演奏されました。
本人曰く「今までで一番の出来栄え」だったそうです。
伴奏も緊張しましたが、少しはお役に立てたようでこちらも嬉しいです。
結果的には賞はもらえなかったそうですが
満足する演奏が出来た事が一番の収穫だと思います。
「本番が一番弾けた」と言えるのは、なかなか出来ることでないと思います。
こちらもたくさん良い刺激をいただいて帰りました。

2018年3月16日金曜日

グラナダに行ってきました

オクトパッションのメンバーと大阪の「グラナダ」に行ってきました。
北区神山町というところにあります。東通り商店街を抜けたところです。
メンバーのムギさんが「グラナダに連れていけ」というので
オクトパッションのメンバーを誘っていってきました。

木曜日はマスターの演奏。
他の曜日はクラシック、アコースティック、フラメンコなどの
演奏者がきて、夜な夜な演奏会が行われています。
マスターの人脈で色んな方が集まります。

私は数年前にグラナダで定期的に弾かせてもらっていましたが
マスターの演奏を聴いたのはこの日が初めてです。
年季の入った演奏、70代半ばとは思えないパワフルな歌声。
演奏技術もちゃんとあるのですが、
それ以上に何か積み重ねた歴史と言うか、
独特の味のある演奏に感動しました。
ちょっと遠かったですが、店は貸し切り状態で
オクトのメンバーも楽しい時間を過ごせたんではないかと思います。
マスターの後は一応全員弾きました。弾かされたとも言います。
スポットライトが懐かしかったです。
今年の12月12日(水)に久しぶりに演奏に入れてもらう事になりました。
少し先ですが、2018年の締めくくりの演奏になりそうです。

2018年3月14日水曜日

第14回 発表会のお知らせ

5月27日(日)に「第14回長野ギター教室発表会」を行います。
場所は前回と同じく子午線ホールです。
響き、アクセスとも良好です。
時間は1部(10:30~)、2部(12:30~)、3部(15:00~)です。
「1部は弾き語り」などカテゴリ分けはありませんので
ご希望の時間に出ていただけます。
ただし先着順なのでご希望の時間がある時は、お早めに申し込んで下さい。
弾き語り、ソロ、オカリナ、バンド演奏、ギターアンサンブルなどの予定です。

前回、控室が狭くて少し使い勝手が悪かったので
今回は少し広めのリハーサル室を借りることにしました。
リハーサル室は練習にいつでも使っていただいて、
舞台横の楽屋は出番20分前くらいから使用可能という事にします。
出演者の方にはまた詳細をお知らせします。
ビデオのyoutube投稿ご希望の方は、演奏が終わってからお知らせ下さい。

終了後、懇親会(17:30~)もあります。
前回タイ料理屋さんで少し胃が疲れたので、今回は優しいところにしたいです。
参加されたい方は長野までご連絡下さい。

ホールの響きというのはある意味で楽器の一部です。
生徒さんのお一人が「ホールで響くギターが欲しい」と言われたのが
今でも印象に残っています。

2018年3月9日金曜日

天文科学館にてリハーサル

「星と音楽のキッズプラネタリウム」のリハーサルに行ってきました。
響き、手元灯り、神話のお話しの長さなどを確認しました。
お話しのBGMとして弾く時があるのですが、
長さを揃えないといけないのが、なかなか難易度高めです。
当日は星空を楽しみながら演奏したいと思います。
ちょっとですがカホン、レインスティックなども使います。

子供を楽しませる演奏というのが、ある意味一番難しいかもしれません。
子供は正直ですし、ごまかしが効かないです。
星空とともに心に残る演奏を目指して頑張ります。

2018年3月5日月曜日

ディタルハープとギターの演奏を聴いてきました

篠山にある「カフェひとやすみ」で
ディタルハープとギターの演奏があったので行ってきました。
演奏はディタルハープがマリア味記子さん、ギターは増井一友先生です。
逆光で少しわかりにくいですが、右がディタルハープ。
19世紀の楽器です。裏はウォルナット系の板だと思われます。
普通のハープのイメージよりギターに近い音です。
ネットで聴いた音色よりもずっと丸みがあって感動しました。

こちらは篠山のギターと古楽器製作家の田中清人さんの作品。
19世紀ギターでラプレヴォット・タイプ。
つい最近にできた作品だそうです。
フレットが曲がって見えますが、実際曲がっています。
調律の関係です。弾いてみるとそこまで違和感はありません。
「19世紀の曲を弾くにはこれしかない」という感じです。
素晴らしいギターでした。

左から田中清人さん、増井先生、私です。
演奏後1時間くらいお話しさせていただきました。
貴重なお話しがたくさん聴けました。
ちなみに私が抱えてるギターはロベール・ブーシェ。
増井先生のギターを弾かせてもらいました。

時間が前後しますが、この日の朝にアスピアにてバンド練習をしてきました。
3曲練習しました。とりあえず5月の発表会、
その後ライブハウスでの演奏を目標にしています。
私もエレキギターで参加しましたが、エレキは難しいです。
センスあるフレーズを弾くには、それ相応のアドリブ練習が必要だと感じました。
ドラムを交えての練習は久しぶりですが、リズムがあると安心感があります。
アンサンブルもそうですが、リズムを合わすことが最優先事項です。
一体感がでるように頑張りましょう。

2018年3月1日木曜日

3月のイベント

3/24(土)明石市立天文科学館にて14:30~から演奏します。
「星と音楽のキッズ・プラネタリウム」という新企画だそうです。
キッズ向けの曲が中心ですが、童心に帰って星空が楽しめるように
頑張りますので、大人の方も遠慮なくお越し下さい。
http://www.am12.jp/planetarium/hoshitoongaku/hoshitoongaku_h29/hoshitoongaku_h29.html


今日は「ソロギターの夕べ」でした。参加者は5名。
のんびりとしたおしゃべり会になりました。
緊張感漂うのもいいですが、今回くらいゆるい雰囲気が案外好きです。
次回は4月5日です。

3/21(水)は伊丹でオカリナコンクールがあります。
生徒さんのNさんが参加されるので、私も伴奏でお手伝いしてきます。
Nさんはギターの生徒さんなのですが、オカリナも上手に吹かれます。
コンクールの舞台に立つ勇気に関心します。
本番はある意味自分との闘いですが、
実力が発揮できるように最大限サポートできればと思っています。

2018年2月26日月曜日

ソロギターの夕べ vol.12

次の木曜日、3/1(木)はいつものソロギターの夕べがあります。
常連さん2名が欠席の連絡を受けてますので、少し参加が少ないかもしれません。
暖かくなってきましたし、参加される方はたくさん弾いて下さい。

レッスン時に左手の親指の位置のお話しをよくしますが
ボーリングをもつ手がギターに近いような気がします。
左右でバランスを取ってまっすぐ投げるところがなんとなく似てます。

逆にバットを持つように握ると指が伸びない持ち方になります。
野球のサイトから画像のもらったので指番号は気にしないでください。
指は伸びにくいですが、力が入るのでコード中心の演奏には適してると思います。

2018年2月23日金曜日

ペロワさんのコンサートの感想など

17日(土)に行われたペロワさんのコンサートを聴いてきました。
複数の声部をきれいに弾き分け、どの音も美しい音でした。
あれほど細部まで気を使って演奏される方は聴いたことがないかもしれません。
全体の構成をよく考えられてるので、目を閉じて聴きたくなる演奏家です。
音の美しさ、表現の幅の大切さを改めて考えさせられた演奏会でした。

携帯が壊れたので買い替えました。
アイフォンからゼンフォンになりました。
iPhoneが全く起動しなくなったのでデータの復旧に苦労しましたが
ある程度はなんとか回復できました。バックアップは大事です。
ゼンフォンになって電池の持ちはよくなりましたが、カメラ性能が下がりました。

卓上譜面台を買ってみました。
安定感はありませんが、一応曲集などものせられます。
500円くらいなので必要な方はお知らせ下さい。
軽くて持ち運びに便利です。

アリアのチューナーです。最近このチューナーをよく買います。
800円前後で買えますし、視覚性に優れているのでお勧めです。
生徒さんからよく買い物を頼まれるので、色々試しています。

発表会まであと3ヵ月ほどになったので、そろそろご案内をお渡しします。
日頃の練習のモチベーション維持に活用して下さい。
ギターは一人で音楽を完結できる楽器です。
そこが良さではありますが
一人で続けていくにはある程度の忍耐力と工夫が必要です。
「人前で弾く」「アンサンブルに参加する」「ボランティア演奏をする
」「バンドを組む」「人の演奏を聴く」など
メリハリをつけないと惰性になって続かない気がします。
練習を楽しみながら、気分を変える事を見つけるのが大事だと思います。

2018年2月15日木曜日

ペロワさんのチケット完売しました

2/17(土)に行われる「ジュディカエル・ペロワ」のチケットが完売しました。
当日券はないそうなのでご注意下さい。

昨日、長らく使ってきた携帯電話「iphone5c」が急に使えなくなりました。
レッスンの連絡が取れずに数名の生徒さんを困らせてしまいました(T_T)
あまりスマホに頼りすぎるのもよくないと反省。

2018年2月10日土曜日

生徒さんからの注文

生徒さんから「メトロノームが欲しい」との注文を受けたので購入しました。
写真左側の新型メトロノーム「KDM-3」です。
生徒さんから注文を受けた頃に新発売というグッドタイミング。
前機「KDM-2」から10年ほど経って新型の発売です。
8種のサウンド、オートパワーオフなど新機能が追加されています。
音の大きさ、ジョグダイヤルなど良いところはそのままです。
メトロは練習に必需品なので、快適につかえるこの新型はお勧めです。

カズオ・サトウのギターです。ドイツ在住の日本人ギター製作家の作品。
生徒さんから「640ミリの良いギターを探して欲しい」との依頼を受けたので
知り合いから預かってきました。
ドイツと日本の良さを足したような素晴らしい名器です。
試し弾きは遠慮なくどうぞ。生徒さん限定です。
決して安価なギターではありませんが、お店で買うよりはずっと安いです。

この度の台湾演奏旅行で購入してきたオカリナです。
「南投陶笛」というメーカー。
こだわった作りで高級感あふれるオカリナです。
少しオカリナの品揃えが豊富になってきました。

2018年2月5日月曜日

台湾で演奏してきました

2月3日、台湾の高雄市にて行われた「中日陶笛交流音楽会」に参加してきました。
台湾のオカリナ奏者、張晏誠さん主宰の演奏会です。
張先生は「仙境陶笛重奏楽団」というオカリナの団体や
「南台湾陶笛芸術発展協会」などを主宰されている有名な方です。
私たちcoogooは日本のオカリナ演奏家として招かれて、
演奏させてもらいました。
初の海外演奏という事で色々大変なこともありましたが
台湾のみなさまのおかげで素晴らしい経験をさせてもらいました。

張先生と。演奏前に親睦会がありました
演奏会のあと打ち上げがありました。
演奏会が終わったのが夜の9時頃で、打ち上げが9時半ごろ~スタート。
台湾の人は夜が遅いです。毎日夜市が盛況なのがわかります。
打ち上げのお店は「吉他英雄演奏小館」というお店で行われました。
マスターがクラシックギター好きで、演奏もされます。
珍しい楽器を使ってまして、相当なクラシックギター好きの方。
言葉はあまり通じないですが、なんとなく心は通じます。
色々面白い計画をされてるみたいで、
今後もお付き合いを続けていきたいと思います。
演奏があったのは台湾の高雄市。
島の南側に位置する台湾第2の都市です。
二泊三日の短い旅でしたが、少し観光もしてきました。
龍虎塔
駁二芸術特区

ヘチマ入り小籠包
今回お会いした台湾の方々は本当に元気で、みなポジティブでした。
細かい事は気にしないというか、「恥ずかしい」という感情が少ない気がします。
興味あることには臆せず堂々としてればいいと教わりました。
今後の演奏に生かせるようにしたいです。