2020年2月13日木曜日

オクト練習

今日はオクトギター部の練習でした。
本番の並びで練習していて気合が入っています。
合奏は全員で作りあげる感じがいいですね。

大体の曲はある程度まで完成しているのですが、
そこから先が難しいのです。
いわゆる詰めの作業というものです。
個々の技量によるところもありますが
曲の理解を深めて「どのように弾くか」という事を共有する事が大事です。
全員で一つの音楽なわけですから、
自分のパートを無難に弾くだけに留まらず
全体意識を持つ事が大事です。

明日はオカリナの練習があります。
ギターとは練習のアプローチが違いますが、共通する事もあります。
それぞれの楽器の良さがあるので
特性を生かしたアンサンブルになれば、と思っています。

2020年2月2日日曜日

ギター展に行ってきました

加古川に「かこむ」でやっていた、澤田さんのギター展示会に行ってきました。
新作を含め、何台か試奏させてもらいました。


澤田さんのギターは男性的で遠鳴りがするギターです。
タッチがしっかりしている人にはフィットしそうです。
良い木材をお使いなので、長くお付き合いできる楽器だと感じました。
このNo.29はバランスもよくちょうどいいまろやかさで
とてもいい楽器だと思います。
惜しいところはネックの形状を
もう少しだけ作りこんでくれたら、というところでしょうか。

最近だいぶ木材に詳しくなり、
木の組み合わせによる音の違いがわかってきました。
「杉は甘め」と一口に言っても、裏板の材でいくらでも音が変わります。
表、横、後板の相性次第という事でしょう。
奥が深い世界です。

その後は加古川の喫茶店で一人ランチ。
春ごろにこのお店で演奏予定なので、下見に行ってきました。
ちょうどいい感じに響いてくれそうで楽しみです。
また詳しくは後日お知らせします。

2020年2月1日土曜日

2月の予定

2月になりました。もうすぐ節分と立春ですね。
うちの家では毎年豆まきをしています。

6日(木)は「ソロギターのゆうべ」があります。
今月は生徒さんのお二人が初参加するとうかがっています。
私も予定がなければ参加したいと思っています。

今月の「ひろせ焼き菓子工房ミニコンサート」はヤザキさんの担当。
全曲ボサノバ弾き語りです。

オクトパッションの練習はギターが第2、4木曜の午後、
オカリナが第2,4金曜の午前に練習しています。
ハーモニーを追求する「オクトハルモニア」というグループもできました。
元々名前をつけるつもりはなかったのですが
ラインのグループをつける時に「何か名前があった方がいいかな」と思い
考えてみました。
ハルモニアとはギリシャ神話で「調和の女神」の意味があります。

4月ごろに歌の方の伴奏をする事になりました。
歌の伴奏は発表会などで何度もやっていますが
有料コンサートとして伴奏するのは初めてです。
詳細が決まったらまたお知らせします。

ネックが取り外せるギターが発売されました。
弦長は650ミリみたいですが、ボディ等が小さいので
リュックくらいの大きさになるそうです。
近々台湾に行く用事があるので、
こういったギターがあれば持ち運びに便利ですね。
新型コロナウイルスの様子をもうちょっと見極めてから
渡航するようにしようと思っています。

2020年1月24日金曜日

近況など

先週土曜日は「ひろせ焼き菓子工房」のミニコンサートでした。
最近はカフェなどでは川田ギターを使っています。
莉燦馮さん編曲「日本のうた」などを演奏しました。
はじめてのお客様で加古川からお越しの方もおられました。

日曜は「吉翔」での演奏でした。
新しいマイクの使い方になれてきたので
オカリナとギターのバランスが良くなったかと思います。
BGM演奏はテンポと選曲に気を使っています。

昨日はオクトギター部の練習でした。
コンサートのプログラムが決まったので
みなさん真剣に取り組んでいます。
無理せず、楽しんで準備してほしいと思っています。
オクトパッションは来年度も
明石市コミュニティ創造協会へグループ登録をしました。
引き続き明石のイベントなどで演奏できればと考えています。

2月7日(金)にテニスをします。
14時~16時の2時間です。生徒さんと一緒にすることになりました。
第1.3金曜のこの時間に定期開催する予定ですが
メンバーがあまり集まってないので継続するかは未定です。
テニス経験者で金曜のこの時間に来れる方は
なかなかおられないかもしれませんが、テニスをしたい方は連絡下さい。

2020年1月16日木曜日

アラスカピックなど

今日はフラメンコレッスンに相生に行きます。
昨年に引き続きフラメンコも練習していきます。

アラスカピックというものです。フラメンコに使うものではありません。
生徒さんから情報をいただいたので試しに買ってみました。
サイズは左からM、L、XLです。
他のサイズもひょっとしたらあるのかもしれません。

このように爪に引っ掛けて使います。
元の爪を保護してくれるので、爪が弱い方は重宝するかもしれません。
ただ弾き心地はだいぶ変わるので、慣れが必要です。
例えばどうしても爪を削りたくない時や
鉄弦のギターを弾く時だけに使うなど
わりきって使うのがいいかと思います。
写真は私の人差し指ですが、Lサイズでちょうどです。
緩くても外れるのでサイズ選びが難しいところです。
しばらく教室に置いてますので、
興味のある方は試してみてください。

オクトギター部の淡路公演のチラシを作りました。
4月18日(土)東浦公民館で13時半開演です。
私は学園都市でレッスンがあるため参加できないのですが
メンバーが一丸になって頑張ってくれると思います。
もう少し日程が近づいたら詳しくお知らせします。

「お月さんこんばんは」という曲の2重奏楽譜を作りました。
三木協同学苑の方からのリクエストです。
演歌の2重奏を作るのははじめてかもしれません。
前奏と演歌のオブリガードを考えるのがとても勉強になりました。
自分で作ってはじめてわかる事もあります。

残りの宿題は「遠い日」という曲の耳コピーを頼まれているので
そろそろそれに取りかかります。
テンションコードが多く、耳コピーがとても難しい曲ですが
頑張ってやりたいと思います。

先日オクトギター部の練習の時に「楽典ミニテスト」を行いました。
みなさんも一度やってみてください。

コード理論講座は「度数」からはじめていきます。
「ドとソは完全5度」「Cコードはドミソでミを下げるとCmになる」
などわかっている方は特に必要ないかと思います。
次の音階(スケール)からで大丈夫です。
また場所が決まったらお知らせします。

2020年1月4日土曜日

レッスンは明日から

今日までお正月休みでした。
明日5日(日)の9時~通常通りレッスンです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日は京都に行って「ティンホイッスル」という楽器を買ってきました。
ケルト音楽に使用する笛です。
ダニーボーイやサリーガーデンなどの曲が有名です。
映画「タイタニック」の主題歌のイントロで使われていたと聞くと、
ピンとくる方も多いかもしれません。

ケルト音楽の専門店「ケルトの笛屋さん」です。
ケルト音楽で使われている楽器ならたいてい置いてあるかと思います。
興味のある方は四条烏丸の大丸の近くにあるので一度訪れてみて下さい。
ケルト音楽は好みもあるかと思いますが、
どこか懐かしく感じる方も多いかと思います。
私の演奏ではありませんが、YouTubeの演奏を紹介しておきます。

オクトパッションで何曲かケルト音楽を演奏する予定です。
ティンホイッスルとオカリナは音域が違うので
少し編曲する必要がありますが、雰囲気はとても近いものがあります。
キレイはハーモニーを目指して頑張っていきたいと思います。

ギタリストのためのコード理論講座を開講します。
歌の伴奏というよりクラシックギタリスト向けです。
「そもそもクラシックギタリストにコードの知識はいるのか?」と
思っている方もおられるかもしれません。
確かに大抵のクラシックギターの楽譜にコードは書いていませんし
実際音符を読んで演奏するわけですから
必要ないと言えば、たしかに必要ありません。
ですが、コードを知れば音楽の流れがわかるようになりますし
調性感、曲の雰囲気などはコード(和音)が決めているところが多いです。
ラーメンで例えたらメロディーが麺で、コードがスープというところでしょうか。

曲というのはメロディー、コード進行、リズム、ベースなど様々な要素でできています。
それぞれを知ることで理解が深まりますし
音楽的な演奏ができるようになります。
講座の詳細はまた決まりましたらご案内します。

2020年1月2日木曜日

的形のカフェ

高砂の的形にある「ハンモックカフェ」に行ってきました。
この店はいつも上質の音楽がかかっていて
癒されるというか、インスピレーションをもらえるお店です。
今日は少しお店がゆっくりされていたので
オーナーとのんびりとお話しできました。

音楽についてゆっくりとお話しして、
その中でcarlos moscardiniの紹介してもらい
この「manos」というCDを購入してきました。
ちなみにmanosとは「手」という意味です。
carlos moscardiniはアルゼンチンのギタリストで、
タンゴとフォルクローレを融合したような感じですが
ジャンルレスな音楽です。
音色、リズム、和音使いがとても洗練されています。
私はこういったギタリストに憧れます。
このCDの帯に「想像の余白を残した音楽」という記載がありますが
とてもいい言葉だと思います。

去年のジョイントコンサートの演奏。
今年の動画、第2弾です。
ホールなので映像の雰囲気は昨日の部屋録よりずいぶんと良い感じです。
構図や角度、背景など研究していきたいところです。