2018年4月17日火曜日

iPadで楽譜作成

iPadを買いました。
新しいiPadはAppleペンシルに対応したみたいで
楽譜作成に便利そうなので思い切って買ってみました。
楽譜作成とインターネット閲覧くらいしか使わない予定なので
一番安い、32GのiPadにしました。

とりあえず評判の良いアプリ「Notion」を入れて使ってみました。
作成画面はこんな感じです。キーボード、MIDIからも入力ができます。
ギターのフレットの入力モードもありますが、
このアプリの売りはなんといっても手描き入力でしょう。

割と適当に書いた音符ですがちゃんと清書してくれます。
まだ慣れてないのでなんとも言えませんが、PCのマウスで入力するより
倍くらいのスピードで入力できそうです。
2声の入力など今一つわからない事がたくさんあるので
これから研究していきたいと思っています。
とりあえず、オカリナとギターで弾いている日本の曲を清書していく予定です。
ちゃんと作って冊子にする予定です。

こちらはカワイが作ったアプリ「タッチノーテーション」。
さきほどの「ノーション」よりずいぶんとシンプルです。
こちらのアプリの方が直感的に使えます。
独自コマンドを多く覚えなくてはなりませんが、
単旋律の楽譜にはこちらの方が使いやすい気がします。
うちの奥さんはこちらのアプリで入力していくそうです。

楽譜作成と全く関係ありませんが、ベーグルを焼いてみました。
見た目は悪いですが、ちゃんとモチっとしたベーグルになりました。
生徒さんの中にパン教室の先生がいて、
お話ししてるうちに作りたくなって作ってみました。
何事も経験になります。つぎはアンコやくるみベーグルに挑戦します。

2018年4月6日金曜日

「ソロギターの夕べ」とオクトパッションの練習

4月の「ソロギターの夕べ」が終わりました。
参加者は7名。久しぶりにYさんが来店。
発表会用の大曲を演奏されました。
私は尾川さんと中島さんのギターを借りて演奏しました。
尾川さんのギターは杉、中島さんのギターは松です。
甘さなら杉、遠達性なら松、といった感じです。
ギターが違うとタッチや演奏が変わるので
楽器選びは本当に大事だなと改めて思いました。
2台とも、とてもいいギターでした。 

ソロギターの夕べの前はオクトパッションの練習でした。
大久保駅の近くにある「レンタルスペースはいの」を初めて利用してみました。
1階が服屋さんで2階がレンタルスペースになっています。
20名ほど入れるくらいの広さがあります。
空気清浄機が設置してあって快適に過ごせました。

オクトパスの練習場所の確保に少し苦労してましたが
ここなら駅から近いですし、電車で来るメンバーも利用しやすいので
今後も活用していきたいと思います。
5月の発表会では2曲、7月のコンサートでは6曲ほど演奏する予定です。
最近ボランティア演奏ができてないので
コンサートが終わればボランティア用の選曲に変えていこうと思っています。
興味のある方は見学にお越しください。

2018年4月2日月曜日

4月のソロギターの夕べ

新年度ですね。明石市は中核市に移行しました。
兵庫では姫路、尼崎、西宮が中核市だそうです。
実際なにが変わるのかよくわかっていませんが、
また広報あかしを読んでおきたいと思います。

4月の「ソロギターの夕べは」は5日です。
私は少し遅れるので、先に来た方は始めておいてください。
発表会が近くなってきたので、少し人数が増えるかもしれません。

夜は明石で用事がありまして、ついでに明石公園を散歩してきました。
お花見の方々でにぎわっていました。
いつも人が少ないので少し違和感を覚えますが、
賑やかな公園もいいものです。 桜は満開で見ごろでした。

2018年3月29日木曜日

須磨浦公園とティンカーベル@塩屋

須磨浦公園にお花見に行ってきました。桜はほぼ満開でした。
この土日がお花見のピークだと思います。
久しぶりに鉢伏山に登りました。
小さい頃、父親によく連れられてきた記憶があります。
景色が変わってなくて懐かしいです。
登りの途中に「春の海 終日(ひねもす)のたり のたりかな」
という蕪村句碑があります。
今日のようなおだやかな海にピッタリで風情を感じました。

帰りに塩屋の喫茶店「ティンカーベル」に寄ってきました。
ギターを弾く店主がいるという事で
クラシックギター弾きには少し有名な店です。
オクトパスのムギさんや、生徒さん数名がたまに来られているそうです。
塩屋駅から山側に歩いて200メートルくらいでしょうか。
商店街の一画にあります。
もう少し行くと「ワンダーカレー」や「田仲とうふ店」などがあります。
私たちは「アキラッチ」というピザ屋でランチしました。
お洒落な夫婦がやっている良いお店でした。

「ティンカーベル」は演奏会もやっています。
 毎月第3日曜にクラシックギターの参加型演奏会、ほか
不定期でコンサートなどもやっているそうです。
興味のある方はまた行ってみて下さい。

2018年3月27日火曜日

クラシックギターフェスタ2018 in南港ATC

4/21(土)、4/22(日)に南港ATCにてクラシックギターフェスタがあります。
35名ほどのギター製作家さんのギターが展示してあります。
ちょっと遠いですが、試奏できますので興味のある方は足を運んでみて下さい。

2018年3月25日日曜日

キッズプラネタリウム終わりました

天文科学館でのイベント「星と音楽のキッズプラネタリウム」が終わりました。
たくさんご来場いただきありがとうございました。

今回は子供向けの曲を中心に演奏しました。
星空の演奏はロマンティックで弾いてて気分がいいです。
暗すぎてフレットが見えなかったり、
オカリナとのタイミングが合わせにくかったり色々大変ですが、
ドームの響きと満点の星空の下での演奏はいいものです。
天文科学館はまた演奏したい場所の一つです。

2018年3月22日木曜日

オカリナコンクール

伊丹のアイフォニックホールで行われた
「第5回日本オカリナコンクール」に行ってきました。

独奏、デュオ、アンサンブル、シニアの部門があります。
その中から独奏部門に出場する長田さんから伴奏の依頼を受けたので
一緒に演奏してきました。
長田さんはギターの生徒さんなのですが、オカリナも演奏されます。
オカリナコンクールは今回が初出場との事でした。

私は午前中にレッスンがあったので、ホールに着いたのは14時前。
出番は15時すぎの予定。少しだけ長田さんと練習して、
ホールで他の人の演奏を聴いてました。

写真は休憩中の様子。アイフォニックは素晴らしいホールです。

独奏部門はすごくレベルが高かったです。
課題曲と自由曲を演奏するのですが、
自由曲の方は演奏会を聴いてるような感じです。
伴奏含め、みなさん完成度が高く驚きました。

出演前は20分ほど個室で練習ができます。
オカリナコンクールは運営がしっかりしてて、
出場する人が安心して準備できる環境を用意してくれています。
このあたりはギターコンクールも見習ってほしいところです。

ホールはほぼ満員。毎年盛況でオカリナの人気がうかがえます。
誰もが緊張する状況ですが、長田さんは落ち着いて演奏されました。
本人曰く「今までで一番の出来栄え」だったそうです。
伴奏も緊張しましたが、少しはお役に立てたようでこちらも嬉しいです。
結果的には賞はもらえなかったそうですが
満足する演奏が出来た事が一番の収穫だと思います。
「本番が一番弾けた」と言えるのは、なかなか出来ることでないと思います。
こちらもたくさん良い刺激をいただいて帰りました。