2017年11月11日土曜日

発表会の順番

お待たせしました。順番が出来ましたのでお知らせします。
まだ変更があるとは思いますが、出演時間の目安にしてください。
記載漏れがありましたらご連絡下さい。

1部(10:30~12:00)
ギターソロ
・コサックの子守唄
・天城越え(弦哲也)
・ラリアーネ祭
・聖母の御子
・ゲッティンゲン(バルバラ)
・フーガBWV1000(バッハ)
・ルパン三世のテーマ 80’
・カントリーロード

ギター弾き語り
・木綿のハンカチーフ
・いつまでもいつまでも
・北の旅人
・白い一日(小椋佳)
・さらば青春(小椋佳)
・桜坂
・メロディ

2部(12:30~
ギターソロ
・峠のわが家
・エチュード(コスト)
・アンダンティーノ(カルリ)
・美音(佐藤弘和)
・愛のワルツ(P . ベリナティ)
・ファンタジー(ヴァイス)
・亜麻色の髪の乙女(ドヴュッシー)
・メランコリー・ガリアルド(ダウランド)
・スケルチーノ・メヒカーノ(ポンセ)
・TRIUNFAL(ピアソラ)
・エチュード(コスト)
・2つのワルツ(クレンジャンス)
・プレリュード1番(ヴィラロボス)
・禁じられた遊び
・タンゴ3番(フェレール)

~小休憩~

2部後半(13:45~
・京都慕情(ベンチャーズ)
・カナリオス(サンス)
・メヌエット、ホーンパイプ(パーセル)
・見上げてごらん夜の星を
・天城越え(弦哲也)
・エナジーフロー
・ムーンリバー
・デイトリッパー
・ラ・ミラネーゼ(クレンジャンス)
・タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)
・Fly me to the moon
・HOME(アンドリュー・ヨーク)
・マイ・フェイバリット・シングス
・椿姫の主題による変奏曲(アルカス)
・君は心の妻だから(鶴岡雅義)
・アルハンブラの思い出
・ハバネラ(アルベルト)
・ひまわりの約束(秦基博)
・親愛なる友へ(植松伸夫)
・大聖堂(バリオス)

3部(15:15~
アンサンブル
・月の沙漠
・小さな木の実
・恋のアランフェス
・海の見える街
・星に願いを
・峠のわが家
・夜明けのスキャット
・LO QUE VENDRA(ピアソラ)
・乙女の祈り(バダジェフスカ)
・冷静と情熱のあいだ(葉加瀬太郎)
・もしも明日が(三木たかし)

ホールの見取り図です。
楽屋1、2、3と「音楽室1」が使えます。
基本的には自由に使ってもらって構いませんが、
楽屋1、2は出演の近い人が優先に使用して下さい。
鍵はかからないので、ギターの置きっぱなしなどないように
貴重品は各自で管理をお願いします。
出番前になりましたら、舞台袖か、楽屋に来ておいてください。
楽屋にはモニターがあるので、演奏中の方がわかるようになっています。
終了後の懇親会に出られる方は、終了後ホワイエでお待ち下さい。
その他わからないことがありましたら、長野までご連絡下さい。

2017年11月6日月曜日

神鍋高原のコンサート終わりました

神鍋高原の「スノーランド」さんのコンサートが終わりました。
明石から距離にして120キロほどですが、道がよくて2時間かからずに着きます。
北近畿豊岡自動車道という無料の高速道路が整備されています。
昨日はお天気もよく道中の紅葉が楽しめました。
神鍋高原は関西外大ギター部の合宿で何度か来たことがあります。

ホームコンサート風で和やかな雰囲気の演奏会でした。
お客さんとの距離が近く、明るいので表情までしっかりわかります。
緊張しますが反応が見れて嬉しいところもあります。
生徒さんがお一人来ていてちょっと驚きました。
遠方まで足を運んでいただきありがとうございました。

会場のスノーランドさんの前にて。素敵なペンションです。
再訪したい場所が増えました。

2017年11月2日木曜日

発表会後の懇親会

ソロギターの夕べが終わりました。
今日は演奏者8名。お客さんは3名ほどいらっしゃいました。
発表会の曲の予行練習が多かったです。
1回でも人前で弾いておくと違いますから、
本番までに今日の課題を修正しておいてください。
テンポが速くなるのと、右手が固くなる方が多い気がします。
演奏前に自分のタイミングで入るなど工夫されてはいかがでしょうか。
ルーティンを作るなどでもいいと思いますよ。

発表会まであと3週間少しになりました。
演奏終了後は懇親会があります。参加されたい方は連絡下さい。
時間は17時すぎからで費用は4000円前後の予定です。

2017年10月31日火曜日

ソロギターの夕べ vol.10

毎月第1木曜に開催中の「ソロギターの夕べ」です。
次回は11/2(木)の15:30頃~です。
発表会の月なので少し参加者が多くなりそうな気がします。

この会は「2年間限定」という予定で始めまして、来年の12月で終了予定です。
会場を変えて存続するなど、色んな可能性があるにはありますが
このツリートップでは来年までの予定です。

「人前演奏の度胸試し」から「ソロギターの広報活動」にステップアップする
思惑もありますので、また方向性が決まり次第お知らせします。

日曜は神鍋高原で演奏してきます。
幸い天気も良さそうで紅葉も楽しめそうです。

11弦ギター

11弦ギター。お知り合いからの預かりものです。
とりあえず弦を張り替えました。
調弦は低い方から「B♭ C D E♭ F G C F B♭ D G」 です。
調性で言うと、B♭かGmが一番親和性が高そうです。

弦は6弦ギターの弦をライトからハードを工夫して張るそうです。
1~6弦をライト、7、8ノーマルといった感じです。
以前は11弦ギター専用の弦があったとか。

11弦ギターはスウェーデンの製作家ゲオルグ・ボーリンが、
ルネッサンス期の曲を原曲に忠実に
ルネッサンスリュートの調弦で弾くために開発したギターです。
イェラン・セルシェルさんが使用している事で有名です。

ヘッド部分。立体構造で調弦の違和感がすごいですがカッコいい作りです。

ネックが分厚くて6弦との違いに正直戸惑います。
そもそも調弦も違うし、楽譜はどうしたらいいのかなど今一つ情報がないので
かなり手探り状態ですが、なんとか弾きこなせるように頑張ります。

私は「一番好きなクラシックギタリストは?」と聞かれたら
「イェラン・セルシェル」と答えていたので、いつか11弦を弾きたいと思っていました。
今回たまたま入手することができて本当にラッキーです。
しばらく先に披露できるように練習しておきます。

2017年10月29日日曜日

協同学苑の「舞台発表会」が終わりました

28日(土)三木の協同学苑の舞台発表会が終わりました。
初級クラス3曲、中級クラス2曲演奏しました。
練習風景の写真です。早めに集まってリハーサルされていました。

本番は楽しく演奏できたと思います。
お客さんが聴いてくれてると緊張感があって楽しいですね。
本番の出来は練習の7割くらいだったでしょうか。
初級クラスの穴井さんの言葉通り「伸びしろがある」と思いますので
反省点は次の機会に生かしてください。
中級クラスの初っ端のタイミングがずれてしまったのが個人的な反省です。
もっとアンサンブルの練習をしておきます。

同じ日の夜、「マリア・エステル・グスマン」のコンサートを聴いてきました。
レッスンの都合で2部からになりましたが、スペインの曲を堪能できました。
全ての曲が淀みなく細部まで表現が行き届いた名演でした。
これだけの技術力、表現力を維持をするのは相当な努力が必要だと思います。
練習は見えませんが、毎日相当な練習に裏打ちされた演奏だと感じました。
よい演奏会に誘ってくれた山崎さんに感謝。

2017年10月23日月曜日

机の板を変えました

ガラステーブルの天板を木材に交換しました。
サイズを測って、タモ材で作ってもらいました。
注文したのはマルトクショップというところです。
http://shop.woodworks-marutoku.com/

材料を選んで、好きなサイズにカットしてくれます。
角の処理や塗装なども選べるので、なかなか便利な木材やさんです。
ギターも木でできてますの、ギターの材料の木(ハカランダ、ローズウッド)などには
少し詳しいつもりでしたが、他にも色々な木があって勉強になります。
針葉樹、広葉樹、硬い、柔らかい、木目の違いなど色々あるようです。
生徒さんに数人詳しい方がおられるので色々教えていただき勉強になりました。

この板も当初はギターに使われているスプルースで作るつもりでしたが
値段が高いという事と、スプルースは柔らかくて机などには不向き、という事で断念しました。
タモ材はそれほど高価ではなく硬くて机向きだそうです。
それぞれに適材適所があるという事でしょうか。

今週の土曜日は協同学苑の舞台発表会があります。
クラシックギタークラスの出番は13時過ぎの予定です。
午前中にはフラメンコの発表があります。
来年は伴奏で参加しようかと勝手に目論んでいます。