2019年6月23日日曜日

明石オカリナフェスティバル

23日(金)に行われた「第1回明石オカリナフェスティバル」に行ってきました。
場所は明石市西部市民会館。客席は約500席のホールです。

出演者は160ほどだったかと思います。
お客さんの入りは大変盛況で
オカリナ人気と、主催の小田さんたちの努力の成果だと感じました。
第2回も来年6月に予定されているそうです。

翠さんはジブリから3曲演奏されました。
「きれいな音色だった」と複数の方から声をかけてもらいました。
伴奏はストローク、スリーフィンガー、アルペジオと分けやすい選曲だったので
変化があって楽しかったです。 

演奏終了後の徳永さん。「歌の翼に」「花祭り」を演奏されました。
大変緊張されてましたが、ポテンシャルを感じられる演奏だったと思います。
息圧が強いので良い音で吹かれていました。
「緊張したけど良い経験でした」と仰っておられたので、
次回に今回の経験を生かせられると思います。

私はオカリナを吹かないのであまりわかりませんが
きれいな音を出すには息圧と瞬発力が必要なのではないかと思います。
「1メートル離れた蝋燭を一瞬で消す」ような感じでしょうか。
息の入れ方は、ギターで言うところの「爪のタッチ」に当たるところですので
大変奥が深い技術なのだと思います。
たくさんの方の演奏を聴かせてもらったので
今後の参考になりました。

2019年6月16日日曜日

ひろせ焼き菓子工房ミニコンサート

「ひろせ焼き菓子工房」ミニコンサートで演奏しました。
雨の中たくさんの方にお越しいただきました。

6月の担当はオクトギター部の今田さん。
ソロ3曲とデュオを2曲演奏されました。
今田さんはしっかりした音で弾かれるので
聴く方も安心して聴けたのではないかと思います。
お客さんとの距離が近くて集中しにくい環境ですが
こういった場所でちゃんと弾けたらどこでも弾けるのかもしれません。
来月はオカリナデュオ、8月はボサノバのヤザキさんです。
お近くの方は是非一度聴きにきてください。

来週、フラメンコの踊りのレッスンを見学しにいきます。
今年中に伴奏ができるように、しっかり研究してきたいと思います。
フラメンコギターは主に「シープレス」という木が使われています。
軽くて歯切れがいいのが特徴です。

2019年6月7日金曜日

「トライやるウィーク」が終わりました

昨日の木曜「トライやるウィーク」の一貫で高丘中にて
朝の9時からギター&オカリナレッスンをしてきました。
最後にオクトパッションのメンバーとミニコンサートを開いて
学校の先生方などに聴いていただきました。

生徒は3名。メロディーの弾き方、コードの押さえ方などを指導しました。
当初予定してたより早めに習得してくれたので
弾き語りの指導なども少しできました。
最後に「ふるさと」と「小さな恋のうた」を一緒に演奏しました。

こういった学校行事に参加できるのは
社会貢献している気持ちになり、とても満足感があります。
一緒に参加してくれたオクトパッションのメンバーに感謝です。

2019年6月4日火曜日

「トライやるウィーク」でギターレッスン

昨日から兵庫県の中学2年生が「トライやるウィーク」で職業体験をしています。
その関係で私は6日(木)にギターの1日指導をすることになりました。

14時から「まとめコンサート」という事で
オクトパッションのメンバーに手伝ってもらって
30分ほどのミニコンサートをする予定です。
見学自由なのでもし興味のある方は
14時頃に「高丘中学コミセン」まで来てください。

高丘中学コミセンはトーホーストア高丘店の向かいにあります。
すぐ近くにある「高丘コミセン」とは違いますのでご注意ください。
高丘中学校の敷地内にあります。
当日の様子は「ウィズあかし」の広報誌7月号に掲載予定です。

2019年5月26日日曜日

6月のコンサート案内

6月にあるコンサートやイベントの案内です。
 6月30日(日)に青空堂にてオカリナ×ギターcoogooの演奏があります。
開演は14時からで入場2000円(ドリンク付き)です。

 
この前の発表会時での動画です。
1時間半ほどの予定です。ギターソロもあります。

6日は「ソロギターの夕べ」です。15:30~です。
ドリンク代だけで参加できます。
14時からのオカリナの集いはトライやるウィークに参加するため
お休みになりますのでご注意ください。

15日(土)は「ひろせ焼き菓子工房」ミニコンサートです。
このミニコンサートは6月でちょうど1年です。
6月の担当は今田さんと長野です。デュオとソロの両方あります。
素朴な手作りケーキがお楽しみいただけます。

21日(金)は「第1回明石オカリナフェスティバル」があります。
場所は西部市民会館で11時~入場無料です。
私は伴奏でお手伝いにいきます。

22日(土)に先輩ギタリスト「藤井浩さん」のコンサートがあります。
灘の神戸酒心館にて14:30~開演です。
ギターの他、スペイン民族楽器「ドルサイナ」の演奏もされます。
うちの教室でチケットを取り扱っていますので
行きたい方はお声をかけて下さい。

23日(日)は「第6回星に届けるコンサート」があります。
兵庫県立美術館で13:30~開演です。
入場無料ですがプロの演奏も聴ける貴重なコンサートです。

2019年5月23日木曜日

新しい曲

発表会が終わったので次回に取り組み曲を探しています。
みなさんが弾く用の曲や自分用の曲などです。
少なくとも半年はお付き合いする曲なので慎重に選んでいます。

写真の楽譜はロドリーゴとブローウェルです。
ロドリーゴの方は「3つのスペイン風小品」という曲で
ギタリストの中では比較的有名です。
ブローウェルの「フーガNo.1」はコンクールでたまに見かけるくらいで
ギタリストの中でもマニアックな部類の曲だと思います。
どちらも以前私がコンクールで弾いた曲です。
自分で言うのもなんですが「よくこんな曲弾いてたなぁ」と感じます。
当時は学生という事もあり、一日8時間くらい練習してる日もありました。
今から思うと非効率な練習をしていたのでしょうが
それはそれで自分の礎になっていると今では思います。

今日は用事で姫路に行っていました。
帰りに寄ったカフェでギターのCDが売ってたので買いました。
アルゼンチンのギタリスト「ギジェルモ・リソットさん」のCDです。
渋すぎるチョイスにオーナーのセンスを感じます。
クラシックでもジャズでもない、
カテゴリ分けしにくいギターですがとても落ち着ける演奏です。

今月からテニススクールに通っています。
ギターで使う集中とは少し違いますが
音楽の集中と似ているところもあります。
ちょっと気を抜くとすぐにミスショットをしてしまうので
やはり集中とフォームが大事だと思いました。
学生時代は「数」を打って上達してましたが
今はそれほど数は打てないので、理論的に上達を目指したいと思います。

2019年5月17日金曜日

オクトパッションの活動

オクトギター部は明日の18日、清華苑さんにてボランティア演奏です。
ギター部になってから初ボランティアです。
定期的に地域の方々に貢献できるようになればと思っています。

同日の14時から「ひろせ焼き菓子工房」にてミニコンサートがあります。
5月はオカトモズが担当してくれます。
オカリナデュオとケーキが楽しめますので
興味がある方は聴きに行ってください。
しばらくは奇数月オカリナ、偶数月ギターという順で続きます。

6月に「トライやるウィーク」という中学生の課外活動がありまして
その一貫で、私は中学校に授業にいくことになりました。
朝から午後まで時間があるそうなので
1時間くらいオクトのメンバーに手伝ってもらおうかと思っています。